トップ > ライフ > ライフ

前脚の一部失った生後6か月のゾウ、水中歩行訓練に挑戦 タイ

2017年1月6日 15:57 発信地:チョンブリ/タイ

このニュースをシェア

前脚の一部失った生後6か月のゾウ、水中歩行訓練に挑戦 タイ
7/16
タイ・チョンブリ県の動物病院で、水中でのリハビリトレーニングの終わりにブラシをかけてもらう子ゾウ「ファージャム」(2017年1月5日撮影)。(c)AFP/ROBERTO SCHMIDTH

【1月6日 AFP】タイの首都バンコク(Bangkok)の東に位置するチョンブリ(Chonburi)県の動物病院で5日、わなに掛かって左前脚の一部を失った生後6か月の子ゾウ「ファージャム(Far Jam、「澄んだ空」の意)」の水中歩行訓練が行われた。

 この動物病院でゾウが水中でのリハビリトレーニングを受けるのはクリアスカイが初めてで、負傷して衰えた脚の筋肉を強化することが目的。ファージャムは3か月前、農作物を保護するために仕掛けられたわなに掛かり、大けがをしてよろめきながら歩いていたところを村民に発見され、手術を受けた。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>