トップ > スポーツ > テニス > WTA

セレーナが婚約発表、お相手はレディットの創業者

2016年12月30日 9:29 発信地:ワシントン/米国

このニュースをシェア

セレーナが婚約発表、お相手はレディットの創業者
1/2
全米オープンテニス、女子シングルス準決勝でポイントを奪って喜ぶセレーナ・ウィリアムス(2016年9月8日撮影)。(c)AFP/Timothy A. CLAR

【12月30日 AFP】テニス界のスーパースター、セレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)が29日、ソーシャルニュースサイト「レディット(Reddit)」の共同創業者であるアレクシス・オハニアン(Alexis Ohanian)氏との婚約を発表した。結婚式の日取りは未定となっている。

 出会うきっかけの場所となったイタリア・ローマ(Rome)でのバケーション中に、オハニアン氏からプロポーズをされたという33歳のセレーナは、2人が初めて同地で会ったのは偶然だったとしたうえで、「でも今回は自らの意思で。彼はひざまずき、四つの言葉(プロポーズの言葉)を口にした。そして、私はイエスと言った」と、レディットのアカウント上でつづった。

 すると、35歳のオハニアン氏も自身のアカウントで「君は僕を地球上でもっとも幸せな男にしてくれた」と答えた。

 セレーナが圧倒的な力を見せてきたWTAツアーは、ツイッター(Twitter)上に、同選手とオハニアン氏が一緒に写った写真とともに、祝福のメッセージを投稿している。

 セレーナは今年、ウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2016)を制し、自身通算71個目のシングルスタイトルを獲得。また同大会での優勝で、シュティフィ・グラフ(Steffi Graf)氏が持つ四大大会(グランドスラム)通算勝利数22に並び、マーガレット・コート(Margaret Court)氏の歴代最多記録にもあと2勝と迫った。

 またセレーナは、世界ランキング1位の連続在位期間でグラフ氏が誇る歴代最長の186週間に並んでいたが、9月に行われた全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2016)の結果、アンゲリク・ケルバー(Angelique Kerber、ドイツ)に王座を奪われている。(c)AFP

WTA
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>