【12月1日 AFP】バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は11月30日、2016年ノーベル賞の米国人受賞者らをホワイトハウス(White House)に招き、それぞれの功績をたたえた。ただ、文学賞(Nobel Prize in Literature)受賞者で米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(Bob Dylan)氏は会合を欠席した。ディラン氏は、近く行われるノーベル賞授賞式も欠席するものとみられている。

 大統領としての任期が残すところわずかとなり、ドナルド・トランプ(Donald Trump)次期大統領が対移民強硬策を公約に掲げる中、オバマ氏は世界中から最高の人材を引き付ける米国の力について言及した。今年の米国のノーベル賞受賞者は全員が移民だった。

 大統領執務室(Oval Office)での会合には物理学賞(Nobel Prize in Physics)受賞者のF・ダンカン・M・ホールデン(F. Duncan M. Haldane)、J・マイケル・コステリッツ(J. Michael Kosterlitz)両氏、経済学賞(Nobel Prize in Economics)受賞者のオリバー・ハート(Oliver Hart)氏、化学賞(Nobel Prize in Chemistry)受賞者のフレーザー・ストッダート(Fraser Stoddart%%)氏が出席した。4人は英国出身だが、米国を生活と仕事の拠点としている。

 オバマ氏は「われわれは彼らをとても誇りに思う。この国を特別な存在としている理由の一つは、わが国の最高の大学で学ぼうという人材を世界中から引き付ける力だ。彼らはそのことを再確認させてくれる」と述べた。(c)AFP