トップ > ニュース > 経済

相続人はどこ? スイス銀行口座に眠る8.7億円、1年後には接収

2016年11月17日 18:24 発信地:ジュネーブ/スイス

このニュースをシェア

相続人はどこ? スイス銀行口座に眠る8.7億円、1年後には接収
スイス・ジュネーブの街角で撮影された金融大手クレディ・スイスとUBSの看板(2007年10月1日撮影、資料写真)。(c)AFP/FABRICE COFFRINI

【11月17日 AFP】スイス銀行家協会(SBA)は16日、相続人不在のため少なくとも60年間放置されている国内の銀行の「休眠口座」のリストに、新たに300口を追加したと発表した。対象口座の預貯金は総額およそ800万スイスフラン(約8億7000万円)に上るという。

 SBAでは昨年12月、過去60年間に取引がない個人・法人の口座2600口の一覧を初めて公表。ウェブサイト(www.dormantaccounts.ch)に掲載し、預金者の相続人に名乗り出るよう呼び掛けている。

 今回追加された300口は、1956年から銀行が名義人と連絡を取れずにいる口座。今後1年以内に相続人が名乗り出なかった場合、休眠口座の資産は連邦政府の所有となる。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>