【10月18日 AFP】スペイン1部リーグ、FCバルセロナ(FC Barcelona)のDFハビエル・マスチェラーノ(Javier Mascherano)が17日、クラブと2019年まで契約を延長した。

 32歳のマスチェラーノは、2010年にイングランド・プレミアリーグのリバプール(Liverpool FC)からバルセロナに移籍した際に、当時の指揮官であるジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)氏によってセンターバックに転向して以来、守備の要として活躍。

 バルセロナでは通算4度のリーグ制覇を成し遂げ、欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)でも2度のタイトル獲得を果たすなど、合計16個のトロフィーを手にしている。

 アルゼンチン代表のマスチェラーノは、今回の契約でバイアウトの金額が1億ユーロ(約114億4200万円)に設定された。(c)AFP