【10月17日 AFP】インドネシアのバリ(Bali)島で16日、色とりどりのパラグライダー120機が同時に空を舞い、パラグライダー同時飛行の世界記録を更新した。>> 記事全文へ

【10月17日 AFP】インドネシアのバリ(Bali)島で16日、色とりどりのパラグライダー120機が同時に空を舞い、パラグライダー同時飛行の世界記録を更新した。これまでの世界記録は2009年に同じバリ島で達成された99機。

 島南部の険しい崖から紺ぺきの空に向けてパラグライダーで飛び立った参加者たちは、青い海やヒンズー教寺院、赤い屋根の集落などを眼下に空中浮遊を楽しんだ。

 バリ島でのパラグライディングについて、航空スポーツの国際組織「国際航空連盟(FAI)」のフリッツ・ブリンク(Frits Brink)氏は「地形も環境も完璧だ」と語った。

 短距離飛行が一般的なパラグライダーだが、エンジンを搭載していなくても数時間かけて数百キロを飛行することが可能だ。(c)AFP