トップ > ニュース > 社会

英各地に「殺人ピエロ」出没、ハロウィーン控え警察が警戒

2016年10月12日 8:56 発信地:ロンドン/英国

このニュースをシェア

英各地に「殺人ピエロ」出没、ハロウィーン控え警察が警戒
ロンドン中部で「世界ゾンビデー」に合わせて催された「ゾンビウオーク」に参加した女性(2016年10月8日撮影、資料写真)。(c)AFP/Daniel Leal-Olivas

【10月12日 AFP】英国で、不気味な格好をして通行人らを怖がらせる「殺人ピエロ(Killer Clown)」の出没が増えている。警察は悪質な事案について捜査に乗り出すとともに、ハロウィーン(Halloween)を月末に控えさらに増加する恐れがあると懸念を示している。

 殺人ピエロ(恐怖のピエロ)の流行は米国で始まったもので、英国でも各地で警察に通報が寄せられている。気味の悪いピエロ姿で飛び出して人々を怖がらせる愉快犯に加え、中には刃物をちらつかせた者もいたという。

 この問題をめぐりロンドン警視庁(Scotland Yard)は11日、通報があった複数の事案について捜査を行うと明らかにした。うち3件については、刑事犯罪に当たると判断しているという。

 ジュリアン・ベネット(Julian Bennett)警視長は声明で「反社会的行為は人々に恐怖や不安を感じさせたり、威圧感をおぼえさせたりしかねない」と批判。「ハロウィーンを目前に控え、この種の事案が増加することが見込まれる」と警鐘を鳴らしている。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>