トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 事件

米ナイトクラブで発砲、「多数の犠牲者」 銃撃犯は死亡

2016年6月12日 19:33 発信地:マイアミ/米国

このニュースをシェア

米ナイトクラブで発砲、「多数の犠牲者」 銃撃犯は死亡
米南東部フロリダ州オーランドにあるナイトクラブ「パルス」周辺に集まった警察車両(2016年6月12日撮影)。(c)AFP/Orlando Police Department

【6月12日 AFP】(更新、写真追加)米南東部フロリダ(Florida)州オーランド(Orlando)の繁華街にあるナイトクラブで12日、発砲があり、警察によると「多数の犠牲者」がいるとみられる。また、発砲した人物も死亡が確認された。

 オーランドの警察当局はツイッター(Twitter)の公式アカウントに、「多数の犠牲者がいる状況であることを確認した」、「クラブ内にいた銃撃犯は死亡した」と投稿した。

 事件は現地時間午前2時(日本時間同日午後3時)ごろに、ゲイバーの「パルス(Pulse)」で発生した。目撃者らは、武装した人物1人が自動小銃を発砲したと証言している。

 オーランドでは10日夜に、歌手のクリスティーナ・グリミー(Christina Grimmie)さんがコンサート会場で銃撃され、死亡したばかりだった。

 クラブ内にいた男性はスカイ・ニュース(Sky News)に対し、「午前2時ごろに誰かが銃撃を始めた。その場の人たちは皆すぐに床に伏せた。照明のガラスがバラバラと落ちてきたので、犯人は天井を撃っていたのではないかと思う」と語っている。この男性によると発砲は「ノンストップで」1分弱続いたという。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>