トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 事件

エジプト航空機ハイジャック犯、別居中の妻との面会を要求 政府筋

2016年3月29日 18:42 発信地:ラルナカ/キプロス

このニュースをシェア

エジプト航空機ハイジャック犯、別居中の妻との面会を要求 政府筋
1/13
キプロス・ラルナカのラルナカ国際空港で、ハイジャックされたエジプト航空のエアバスA320型機から降りた乗客たち(2016年3月29日撮影)。(c)AFP/GEORGE MICHAEL

【3月29日 AFP】エジプト航空(EgyptAir)機がハイジャックされ、キプロスに着陸した事件で、キプロスの政府筋は29日、ハイジャック犯は別居中のキプロス人の妻との面会を求めていると明かした。妻とされる女性は現在、同国南岸にあるラルナカ(Larnaca)国際空港へ向かっている。

 妻は同空港に程近いオロクリニ(Oroklini)村で暮らしているという。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>