トップ > ニュース > 社会

ズボンにレモン6個隠した女性、NZ税関が香港へ送還

2016年3月24日 20:43 発信地:ウェリントン/ニュージーランド

このニュースをシェア

ズボンにレモン6個隠した女性、NZ税関が香港へ送還
仏ノルマンディーのエルビルサンクレールで撮影されたレモン(2008年11月12日撮影、資料写真)。(c)AFP/MYCHELE DANIAU

【3月24日 AFP】厳格な動植物防疫法を持つニュージーランドに、ズボンの中にレモン6個を隠して違法に持ち込もうとした女性が、香港(Hong Kong)に送還された。

 ニュージーランド・オークランド(Auckland)の空港で21日、入国者をチェックする探知犬がレモンの密輸を発見した。レモンを持ち込もうとした女性は、自家製の肝臓治療薬のために必要だと主張。だが税関当局者は、レモンの持ち込みは国内作物の保護のために法で禁じられていると淡々と語り、女性を次の帰国便に乗せた。

 ニュージーランド第1次産業省のクレイグ・ヒューズ(Craig Hughes)報道官は、「彼女の言い分は、レモンが彼女の肝臓などに良いということだった」と述べ、「それは真実かもしれないが、その主張は、害虫や疫病を持っているかもしれないフルーツを違法に持ち込んでニュージーランドの園芸業を危険にさらすことをなんら正当化しない」と語った。

 ズボンの中に動植物を隠してニュージーランドに持ち込もうとする人が水際で止められた例は、今回が初めてでない。2013年にはベトナムの男性がオークランドの空港に魚を違法に持ち込もうとしたが、カーゴパンツのポケットから水がしたたっているのを発見され、失敗に終わっている。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>