【2月21日 AFPBB News】安全保障関連法に反対する高校生グループ「T-nsSOWL(ティーンズソウル)」が21日、東京、大阪、宮城など全国11か所で「全国一斉高校生デモ」を行った。渋谷では、高校生などの10代を中心とする参加者らに大人も加わり、数百人が約1時間半、代々木公園からセンター街を抜け、明治通りを練り歩き、「憲法守れ」「安保法制、絶対反対」などと訴えた。

 選挙権年齢が18歳に引き下げられることを踏まえ、デモ行進の最中には「選挙に行こう」などの声も上がった。(c)AFPBB News/Hiromi Tanoue