トップ > 環境・科学 > 環境

字幕:原発事故から30年、チェルノブイリは野生動物のワンダーランド

2016年3月3日 10:46 発信地:チェルノブイリ/ウクライナ

このニュースをシェア

【3月3日 AFP】チェルノブイリ(Chernobyl)原発事故から約30年。人間が姿を消した同原発周辺の立ち入り禁止区域内には今、奇跡的に戻ってきたエルク、クマ、リンクス、オオカミ、ウマなどの野生動物が生息している。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>