トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 事故

空軍機が民家に墜落、民間人含む3人死亡 インドネシア

2016年2月10日 21:07 発信地:マラン/インドネシア

このニュースをシェア

空軍機が民家に墜落、民間人含む3人死亡 インドネシア
1/3
インドネシア東ジャワ州のマランで、試験飛行中に民家に墜落した空軍機の残骸を運ぶ当局者(2016年2月10日撮影)。(c)AFP/AMAN ROCHMAN

【2月10日 AFP】(写真追加)インドネシア・東ジャワ(East Java)州で10日、試験飛行を行っていたインドネシア空軍機が、人口が集中する地域の民家に墜落し、パロットと建物内にいた民間人2人の計3人が死亡した。インドネシア空軍が発表した。

 墜落したのは「スーパーツカノ(Super Tucano)」の愛称で知られるターボプロップ機。マラン(Malang)にあるアブドゥル・ラフマン・サーレ(Abdul Rachman Saleh)空軍基地の司令官によれば、機体は基地を離陸後、間もなくして墜落したという。死亡した民間人は女性と男性だという。

 AFPの取材に応じた基地司令官によると、機体は約45分間の試験飛行を行った後、降下を要請し、その直後に交信が途絶えたという。

 基地司令官は、「飛行機が民家に墜落し、がれきに埋まっているとの通報を受けた」と述べた。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>