トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 事件

難民施設に手りゅう弾投げ込まれる ドイツ

2016年1月30日 15:22 発信地:ベルリン/ドイツ

このニュースをシェア

難民施設に手りゅう弾投げ込まれる ドイツ
1/5
独南部フィリンゲン・シュベニンゲンで、警察の記者会見で示された旧ユーゴスラビア製のM52手りゅう弾の模型(2016年1月29日撮影)。(c)AFP/dpa/Patrick Seeger

【1月30日 AFP】ドイツ南部で29日、難民施設に何者かが手りゅう弾を投げ入れる事件があった。警察当局が明らかにした。手りゅう弾は爆発せず、けが人などは報告されていないという。

 南部フィリンゲン・シュベニンゲン(Villingen-Schwenningen)の地元警察は声明で、手りゅう弾には、爆発物が詰められていたが、起爆装置が付いていたかどうかは今のところ明らかになっていないと述べた。

 同国では難民施設に対する襲撃が増加している。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>