トップ > ニュース > 政治

韓国が北朝鮮への宣伝放送を再開、BIGBANGのヒット曲流す

2016年1月8日 19:13 発信地:ソウル/韓国

このニュースをシェア

韓国が北朝鮮への宣伝放送を再開、BIGBANGのヒット曲流す
1/8
韓国・ソウルの北東、北朝鮮との境界に近い漣川で、宣伝放送に向けて放送室の機材を調整する韓国軍兵士(2016年1月8日撮影)。(c)AFP/YONHAP

【1月8日 AFP】韓国が8日に再開した北朝鮮に向けた宣伝放送で、K-POPの人気グループ「BIGBANG」のヒット曲「BANG BANG BANG」などが放送された。

 北朝鮮が6日に核実験を実施したことを受け、韓国はこれまで北朝鮮を激怒させてきた宣伝放送を再開。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)第1書記の誕生日に当たる8日、南北軍事境界線沿いに並んだ拡声器から、金第1書記体制を批判し、民主主義の長所をたたえるメッセージとともに、ヒットソングが大音量で流された。

 選ばれた楽曲には「BIGBANG」の他、女性アイドルグループ「ヨジャチング(GFRIEND)」などの曲も含まれ、歌や歌詞はさまざまジャンルや主題にまたがっている。

 韓国国防省高官は8日、地元の記者団に対し「最近の人気曲を幅広く選び、興味をそそる内容にした」と語った。ただ、北朝鮮になんらかのメッセージを送る意図で楽曲が選ばれたかどうかについて、同省は明言していない。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>