トップ > ニュース > 政治

水爆実験、金第1書記が命令書に署名 「爽快な爆音」で新年を

2016年1月6日 22:39 発信地:ソウル/韓国

このニュースをシェア

水爆実験、金第1書記が命令書に署名 「爽快な爆音」で新年を
1/3
北朝鮮の朝鮮中央テレビが放送した、金正恩第1書記が同国初の水爆実験に際し記したメッセージ。韓国の聯合ニュースが提供(2016年1月6日提供)。(c)AFP/North Korean TV via YONHAP

【1月6日 AFP】北朝鮮は6日、同国初の水爆実験を「成功させた」と発表したが、実験実施の命令は、3週間前に金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)第1書記が自ら署名していたと、同国国営テレビが伝えた。署名に添えられたメッセ―ジには、水爆の「爽快な爆音」とともに2016年を迎えると記されていたという。

 北朝鮮が同国初の水爆実験として小型爆弾の爆発実験に「成功した」とする発表は、同盟国・中国も含む近隣諸国を驚かせ、非難を巻き起こしている。

 北朝鮮国営テレビの報道は、昨年12月15日の日付が入った金氏の署名の写しを映し出した。署名の横に書かれた直筆のメッセージには「初の水爆の爽快な爆音とともに、2016年を開始しよう。核強国、社会主義朝鮮、偉大な朝鮮労働党を全世界が仰ぎ見るように!」と記されていた。

 同放送はまた、1月6日の実験実施を最終的に許可する1月3日付の第2の署名も映し出した。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>