トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 事件

香港玩具メーカーにサイバー攻撃、子どもの個人情報流出

2015年12月1日 13:01 発信地:サンフランシスコ/米国

このニュースをシェア

香港玩具メーカーにサイバー攻撃、子どもの個人情報流出
米ニューヨークにあるサーバールームに接続されているネットワークケーブル(2014年11月10日撮影、資料写真)。(c)AFP/Getty Image/Michael Bocchieri

【12月1日 AFP】中国・香港(Hong Kong)に本社を置く知育玩具メーカーのヴイテック(VTech)は11月30日、同社のデータベースの一つがサイバー攻撃を受け、ユーザーアカウント数百万件とそれに関連する子どもの個人情報が被害を受けたことを明らかにした。

 先月14日、同社のアプリストア「ラーニング・ロッジ(Learning Lodge)」がハッカーによる不正アクセスを受け、約500万件のアカウントが被害を受けたとみられている。ラーニング・ロッジは、ヴイテックのハードウエア製品用のアプリやゲーム、電子絵本などをダウンロードできるオンラインストア。

 同社によれば、不正アクセスされたデータベースには、ユーザーの氏名やパスワード、電子メールアドレス、パスワードを再設定する際の「秘密の質問」などの個人情報が含まれていた。またこのデータベースには、ユーザーの子どもの誕生日と氏名、性別に関する情報も含まれていたという。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>