トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 事件

ベルギー首都、「差し迫った脅威」で地下鉄の全駅閉鎖

2015年11月21日 19:24 発信地:ブリュッセル/ベルギー

このニュースをシェア

ベルギー首都、「差し迫った脅威」で地下鉄の全駅閉鎖
1/2
ベルギー・ブリュッセルの閉鎖された地下鉄の駅の前に立つ人たち(2015年11月21日撮影)。(c)AFP/JOHN THYS

【11月21日 AFP】(一部更新、写真追加)ベルギーの首都ブリュッセル(Brussels)の公共交通当局は、「差し迫った脅威」のために首都圏の警戒水準が最高レベルに引き上げられたことを受け、21日に地下鉄の全駅を閉鎖すると発表した。

 同市内の公共交通を運営する「STIB」はウェブサイト上で、「内務省の危機対策センターの勧告により、地下鉄と軽便鉄道の全ての駅を終日閉鎖する。これは予防措置だ」と述べている。

 バスは運行されるが路面電車は影響を受ける可能性があり、地下鉄駅の再開について関係当局および警察と日ごとに協議するとしている。ブリュッセルの警戒水準は21日未明、4段階のうち最高の「4」に引き上げられていた。ベルギー国内のブリュッセルを除く地域の警戒水準は「3」に据え置かれた。

 危機対策センターはコンサートなどの人混みを避けるよう呼びかけるとともに、サッカーの試合などの大規模イベントの中止も勧告している。


メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>