トップ > 環境・科学 > IT

ユーチューブ、広告無しの有料会員サービスと新音楽アプリを発表

2015年10月22日 8:10 発信地:ニューヨーク/米国

このニュースをシェア

ユーチューブ、広告無しの有料会員サービスと新音楽アプリを発表
タブレット端末に表示されたユーチューブのロゴ(2012年12月4日撮影、資料写真)。(c)AFP/LIONEL BONAVENTURE

【10月22日 AFP】米グーグル(Google)傘下の動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」は21日、広告を非表示にする新たな有料会員サービスを発表した。

「ユーチューブ・レッド(YouTube Red)」と呼ばれる新サービスでは、月額9.99ドル(約1200円)で広告無しの動画視聴が楽しめる。会員登録を促進するため、有料会員向けにオリジナル映画も配信する。

 有料会員はまた、動画をパソコンやスマートフォン(多機能携帯電話)に保存しておき、インターネット接続がない環境でも視聴できるようになる。10月28日から米国で開始し、2016年中には世界各国で展開する予定だ。

 さらにユーチューブは同時に、新たな音楽配信アプリ「ユーチューブ・ミュージック(YouTube Music)」を発表。楽曲のストリーミング配信サービスが急速に拡大する中、より熱心な音楽ファンの獲得を狙う。

「ユーチューブ・ミュージック」の提供開始は年内とされているが、具体的な時期は発表されていない。同アプリはストリーミング配信プラットフォームと同様の機能を備え、アーティストごとの動画をまとめたチャンネルが提供される。

 また、車の運転中や運動中に音楽だけを聞きたいユーザー向けに、音声専用の機能を提供する。(c)AFP/Shaun TANDON

IT
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>