トップ > ニュース > 経済

「ハッピーバースデー・トゥー・ユー」ワーナーに著作権認めず 米

2015年9月23日 16:59 発信地:ロサンゼルス/米国

このニュースをシェア

「ハッピーバースデー・トゥー・ユー」ワーナーに著作権認めず 米
インド・ハイデラバードで、クリケット選手の誕生日を祝うイベントで用意されたバースデーケーキ(2013年4月24日撮影、資料写真)。(c)AFP/Noah SEELAM

【9月23日 AFP】米ロサンゼルス(Los Angeles)連邦地裁は22日、最もよく知られている英語の楽曲「ハッピーバースデー・トゥー・ユー(Happy Birthday to You)」について、楽曲の著作権を持っているとの音楽出版社ワーナー・チャペル・ミュージック(Warner Chappell Music)の主張を退け、この曲を人前で大声で歌っても同社に著作権料を支払う必要はないとの判決を下した。

 ジョージ・キング(George King)判事は、ワーナー・チャペル・ミュージックは、「『ハッピーバースデー・トゥー・ユー』の正当な音楽著作権を所有していない」と述べた。

 世界中でおなじみのこの楽曲をテーマにしたドキュメンタリーを製作していた映画会社や音楽家は、この曲は公有財産であると主張し、著作権使用料を要求する同社を相手取って訴訟を起こしていたが、2年に及ぶ法廷闘争はこれで幕引きとなった。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>