トップ > ニュース > 政治

「有害な」120曲、インターネットから削除命令 中国

2015年8月11日 16:39 発信地:北京/中国

このニュースをシェア

「有害な」120曲、インターネットから削除命令 中国
中国・北京にあるクラブでカラオケを歌う女性(2012年7月28日撮影、資料写真)。(c)AFP/Ed Jones

【8月11日 AFP】中国文化省は10日、インターネットで公開されている歌120曲がセックスや暴力などの「法律違反を教唆している」として、アップロードした団体や個人に削除を命じた。リストには「学校に行きたくない」「みんな死ぬんだ」といったタイトルの曲が含まれている。

 文化省は声明を発表し、個人や組織は「わいせつ行為や暴力、犯罪を吹聴し、社会道徳を害する」歌を提供してはならないと述べた。

 ブラックリストに挙げられている曲のほとんどは無名の歌手やバンドによるものだが、「金の切れ目が縁の切れ目」「自殺日記」など、人目を引くタイトルが付いている。

 削除命令に従わない場合は、「法にのっとり、厳罰が下されることになる」という。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>