トップ > ニュース > 政治

米陸軍、兵士4万人を削減へ 国防総省筋

2015年7月8日 9:48 発信地:ワシントンD.C./米国

このニュースをシェア

米陸軍、兵士4万人を削減へ 国防総省筋
米ジョージア州の軍基地で、敬礼し「忠誠の誓い」をする兵士たち(2012年4月27日撮影、資料写真)。(c)AFP/Getty Images/Richard Ellis

【7月8日 AFP】米陸軍が今後2年間で兵士4万人を削減する計画であることが分かった。さらに陸軍に勤務する民間人のうち1万7000人も削減されるという。米国防総省筋が7日、米紙USAトゥデー(USA Today)の報道を認めるかたちでAFPに明らかにした。

 同紙が入手、掲載した文書によると削減は経費を節減するためだという。この国防総省筋は、削減について陸軍が間もなく正式に発表すると述べた。USAトゥデーは、発表は今週行われると報じている。

 同紙によると、計画では2017年会計年度末の時点で陸軍の兵力は45万人に削減されるという。陸軍は13年に予算書類の中で、兵力が45万人を下回ると戦争に勝てなくなると主張していたという。イラクやアフガニスタンでの戦争のピーク時に陸軍の兵力は57万人に膨れ上がっていた。

 政府予算の全体的な削減は10月に始まるが、USAトゥデーが伝えた国防総省の文書によると、議会で削減措置が回避されなければ陸軍はさらに3万人の兵士を削減することになるという。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>