トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 事件

ネコにかまれた女、腹いせに飼い主をガブリ 独

2015年6月22日 10:34 発信地:ベルリン/ドイツ

このニュースをシェア

ネコにかまれた女、腹いせに飼い主をガブリ 独
アルゼンチン・ブエノスアイレスの墓地にいる野良猫(2015年6月13日撮影、資料写真)。(c)AFP/EITAN ABRAMOVICH

【6月22日 AFP】ドイツ西部ハーゲン(Hagen)でネコにかまれた女が腹を立て、飼い主であるボーイフレンドにかみつき、殴打する事件が起きた。地元警察が21日、発表した。

 警察の発表によれば、女(26)がボーイフレンド(39)のネコに襲われたのは20日早朝。女がネコをしつけようとしたが失敗に終わり、「かまれた女性とネコの飼い主である男性の間でけんかになり、女が男性を数回殴打し、かんだ」という。

 けがをした男性が警察に通報しようとしたところ、女に携帯電話を何度も奪い取られ、男性は逃げ出してようやく通報できたという。

 男性はけがの手当てのために病院に運ばれたが、当局は女に対して、パートナーによる暴力(ドメスティック・バイオレンス、DV)により、男性が住むアパートに10日間近づくことを禁じる命令を出した。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>