トップ > ライフ > ライフ

米動物愛護団体、子どもを犬から救った猫に「ヒーロー犬賞」

2015年6月21日 15:36 発信地:ロサンゼルス/米国

このニュースをシェア

米動物愛護団体、子どもを犬から救った猫に「ヒーロー犬賞」
1/6
犬に襲われた子どもを救う動画で注目を集め、米動物愛護団体spcaLAの賞を受賞した7歳の雌猫タラ(2015年6月19日撮影)。(c)AFP/MARK RALSTON

【6月21日 AFP】米ロサンゼルスの動物愛護団体spcaLA(Society for the Prevention of Cruelty to Animals Los Angeles)は19日、今年で33回目となる「年間全国ヒーロー犬賞(Annual National Hero Dog Award)」を発表したが、犬に襲われた子どもを救った7歳の雌猫「タラ(Tara)」に賞を授与する異例の措置を取った。

 タラはカリフォルニア(California)州ベーカーズフィールド(Bakersfield)に住むトリアンタフィロ(Triantafilo)家の飼い猫。昨年5月に一家の息子であるジェレミー・トリアンタフィロ(Jeremy Triantafilo)君が私道で隣家の飼い犬に脚をかまれた際、タラは直ちに突進してこの犬を追い払った。この様子を記録した映像は動画共有サイトのユーチューブ(YouTube)に「My Cat Saved My Son(私の猫が息子を救った)」というタイトルで投稿され、大きな注目を集めた。

 spcaLAはこれまでの慣例を破り、本来犬を対象とした賞を猫のタラに授与することを決めた。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>