トップ > 環境・科学 > 科学・技術

パックマンのモンスター似?メンダコに「愛らしい」学名を

2015年6月18日 11:12 発信地:ワシントンD.C./米国

このニュースをシェア

パックマンのモンスター似?メンダコに「愛らしい」学名を
メンダコ。米カリフォルニア州モントレー湾の水深330メートルの海底で(2015年6月17日提供)。(c)AFP/HANDOUT/MONTEREY BAY AQUARIUM RESEARCH INSTITUTE

【6月18日 AFP】ビデオゲーム「パックマン(Pac-Man)」に登場するモンスターに似たメンダコに「Opisthoteuthis adorabilis」との学名が付けられるかもしれない──「adorabilis」はラテン語で「愛らしい」を意味する言葉で、事実、拳ほどの大きさで色もピンクと可愛らしい見た目をしている。

 米カリフォルニア(California)州モントレーベイ水族館研究所(Monterey Bay Aquarium Research Institute)の研究チームは現在、この頭足類にふさわしい学名を探している。詳しい生態は不明だが、その姿を愛らしいと思わない人はあまりいないだろう。

 同研究チームは、このメンダコについて約1年にわたって研究を続けてきた。近く報告書を提出する予定で、その学名について考えているのだという。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>