トップ > 環境・科学 > 環境

絶滅危惧の鳥をボトル詰めで密輸、男を逮捕 インドネシア

2015年5月6日 17:45 発信地:スラバヤ/インドネシア

このニュースをシェア

絶滅危惧の鳥をボトル詰めで密輸、男を逮捕 インドネシア
1/2
野生動物の密輸業者とみられる男の所持品からペットボトルに詰め込まれた状態で押収された絶滅危惧種の鳥「コバタン」(2015年5月4日撮影)。(c)AFP

【5月6日 AFP】インドネシアで、絶滅危惧種のコバタンなど数十羽の生きた希少な鳥を飲料水のペットボトルに詰めて密輸しようとした疑いで、37歳の男が逮捕された。

 男は4日、ジャワ(Java)島のスラバヤ(Surabaya)の港で客船を降りたところ、警官に身柄を確保された。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>