【1月6日 AFP】ドイツ各地で5日、右派ポピュリスト団体が毎週行っている反移民デモが行われ、ドレス­デン(Dresden)のデモには過去最多の1万8000人が参加した。

 この団体は「西洋のイスラム化に反対する愛国的欧州人(Patriotic Europeans Against the Islamisation of the OccidentPEGIDA)」で、昨年10月から毎週、反移民デモを開催してい­る。

 一方、PEGIDAに抗議するデモもドイツ各地で同日に開かれ、ケルン(Cologn­e)では、同市を象徴する大聖堂が屋外照明を落としてPEGIDAへの抗議の意を示し­た。

 映像は、ケルンで行われたデモ。(c)AFP