【12月4日 AFP】大ヒット映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー・パート2(Back to the Future Part II)』で、主人公マーティ・マクフライ(Marty McFly)が空中浮揚するスケートボード「ホバーボード」に乗って登場して以来、フ­ァンは「自分も乗りたい」と夢見てきた。

 このたび、米カリフォルニア(California)州北部のベンチャー企業「アルク­スパックス(Arx Pax)」の技術者らが、この未来的な機器の実用化に成功し、ついにその夢がかなう時­が来た。

 「ヘンド・ホバーボード(Hendo Hoverboard)」は導電性のある物質の上で使用できる。クラウドファンディン­グ「キックスターター(Kickstarter)」のウェブサイトを通じて、同技術を­市場に投入するための資金調達も行われた。(c)AFP