トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 災害

パプアニューギニアで火山が噴火、航空機は迂回

2014年8月29日 18:43 発信地:シドニー/オーストラリア

このニュースをシェア

パプアニューギニアで火山が噴火、航空機は迂回
1/4
パプアニューギニア東部で、噴煙を上げるタブルブル山(Mount Tavurvur、2014年8月29日撮影)。(c)AFP/Oliver BLUETT

【8月29日 AFP】パプアニューギニア東部で29日早朝、タブルブル山(Mount Tavurvur)が噴火し、地元住民が避難を余儀なくされたほか、複数の航空会社が国際線ルートを迂回させる措置をとった。

 これまでのところ、死傷者の報告はない。

 ニューブリテン(New Britain)島の先端に位置するタブルブル山は1994年にも近くのバルカン山(Mount Vulcan)とともに噴火し、麓の街ラバウル(Rabaul)に壊滅的な被害をもたらしたことがある。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>