トップ > 環境・科学 > IT

アマゾンとツイッターが連携、つぶやきで商品をカートに

2014年5月6日 9:59 発信地:ワシントンD.C./米国

このニュースをシェア

アマゾンとツイッターが連携、つぶやきで商品をカートに
米インターネット小売大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)の買い物かごのロゴ(2012年11月13日撮影、資料写真)。(c)AFP/LIONEL BONAVENTURE

【5月6日 AFP】米インターネット小売大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)は5日、マイクロブログのツイッター(Twitter)を利用中のユーザーが同サイトを離れることなくアマゾンの商品を購入できる新機能「アマゾンカート(#AmazonCart)」を発表した。

 同機能では、ツイッターとアマゾンのアカウントがリンクするため、アプリ内での商品購入が可能となる。

 アマゾンの広報担当者、ジュリー・ロウ(Julie Law)氏は声明を発表し、ツイッターを通じた商品の購入方法について説明した。

「好きなアーティストや専門家の他、ブランドや友人からのツイッターの投稿にアマゾンの商品リンクが貼られていたら、#AmazonCartのハッシュタグを付けてリツイートするだけで、その商品がユーザーのショッピングカートに追加される」

 アマゾンのウェブサイトでは、商品をカートに入れたツイッターユーザーが、アマゾンのサイトで支払いを行うための手順が詳しく説明されている。

 同機能は現在、「アマゾンバスケット(#AmazonBasket)」という名称で、米国と英国のアマゾン・ユーザーのみが利用できる。

 ただ一部の専門家らは、ツイッターでのつぶやきと同様に、アマゾンでの購入についても、その多くが公開されることになるとして、プライバシーの問題を指摘している。(c)AFP

IT
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>