【12月7日 AFP】4月にアキレス腱を断裂させた米プロバスケットボール協会(NBA)、ロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)のコービー・ブライアント(Kobe Bryant)が、8日のトロント・ラプターズ(Toronto Raptors)戦で復帰することが明らかになった。

 レイカーズファンが待ちに待ったブライアントの戦列復帰は、同選手のフェイスブック(Facebook)ページに投稿された動画で発表された。

 動画は背番号24のユニホームが嵐の中はためく映像に続いて、最後に「レジェンド(伝説)は続く・・・12月8日」という文字で締めくくられている。

 11月半ばからチームメートとのトレーニングを再開していたブライアントは、数日前から復帰を遂げる日が近づいていると話していた。

 そしてチームに戻る際には、レイカーズを5度のNBAファイナル制覇に導いた2000年~2010年、そして北京五輪とロンドン五輪で米国の金メダル獲得に貢献した2008年と2012年の全盛期と同じレベルの活力を発揮したいと話していた。

 5日にセカンドチームとの練習に合流したブライアントは、トレーニングに戻ってから足首が強くなってきているのを感じると述べ、復帰に向けて「努力している」と語った。

「(今は)不自由は感じていないよ、本当に。走っている時の変速がまだ思うようにできていないが、それはなんとかなりそうだし、試合に出ていいプレーを見せることができそうだ」

 8日にレイカーズは本拠地にラプターズを迎える。過去のラプターズとの対戦で、ブライアントは1試合で81得点を挙げたことがある。

(c)AFP