トップ > スポーツ > ウインタースポーツ > フィギュアスケート

デイビス/ホワイト組がアイスダンス制す、NHK杯

2013年11月10日 15:28 発信地:東京

このニュースをシェア

デイビス/ホワイト組がアイスダンス制す、NHK杯
1/5
フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯(NHK Trophy 2013)アイスダンス・フリーダンス(FD)。表彰式に臨む(左から)アンナ・カッペリーニ(Anna Cappellini)/ルカ・ラノッテ(Luca Lanotte)組、メリル・デイビス(Meryl Davis)/チャーリー・ホワイト(Charlie White)組、マイア・シブタニ(Maia Shibutani)/アレックス・シブタニ(Alex Shibutani)組(2013年11月10日撮影)。(c)AFP/Toru YAMANAKA

【11月10日 AFP】13-14フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯(NHK Trophy 2013)は10日、東京でアイスダンスのフリーダンス(FD)が行われ、米国のメリル・デイビス(Meryl Davis)/チャーリー・ホワイト(Charlie White)組が合計186.65点で優勝を飾った。

 イタリアのアンナ・カッペリーニ(Anna Cappellini)/ルカ・ラノッテ(Luca Lanotte)組が合計160.06点で2位に、米国のマイア・シブタニ(Maia Shibutani)/アレックス・シブタニ(Alex Shibutani)組が合計157.58点で3位に入った。

 日本のキャシー・リード(Cathy Reed)/クリス・リード(Chris Reed)組は合計133.76点で6位だった。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>