トップ > 環境・科学 > IT

移動支援ロボ「ウィングレット」、公道実証実験開始 つくば市

2013年7月24日 12:20 発信地:茨城

このニュースをシェア

移動支援ロボ「ウィングレット」、公道実証実験開始 つくば市
1/10
茨城県つくば市内で23日、トヨタ自動車(Toyota)が開発した立ち乗り型のパーソナル移動支援ロボット「Winglet(ウィングレット)」の公道実証実験が開始された。実験初日は、つくば市の市原健一(Kenichi Ichihara)市長やトヨタ自動車パートナーロボット部の玉置章文(Akifumi Tamaoki)部長の他、市職員らが参加し、市内の駅や公道、市役所内をウィングレットで移動した。

写真は、つくば市内の公道をつくば市職員らとウィングレットで移動する市原市長(左)と玉置部長(左から2人目、2013年7月23日撮影)。(c)AFP/Yoshikazu TSUNO
【7月24日 AFP】茨城県つくば市内で23日、トヨタ自動車(Toyota)が開発した立ち乗り型のパーソナル移動支援ロボット「Winglet(ウィングレット)」の公道実証実験が開始された。実験初日は、つくば市の市原健一(Kenichi Ichihara)市長やトヨタ自動車パートナーロボット部の玉置章文(Akifumi Tamaoki)部長の他、市職員らが参加し、市内の駅や公道、市役所内をウィングレットで移動した。(c)AFP
IT
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>