【7月7日 AFP】米大リーグ(MLB)は6日、米ニューヨーク(New York)州ニューヨーク(New York)のシティ・フィールド(Citi Field)で16日に開催される第84回MLBオールスターゲーム(84th All-Star Game)の出場選手を発表し、ダルビッシュ有(Yu Darvish)と岩隈久志(Hisashi Iwakuma)が選出された。

 オールスターの先発野手はファン投票で選出され、投手と控え選手は監督推薦で決定される。指揮官は、アメリカン・リーグがデトロイト・タイガース(Detroit Tigers)のジム・リーランド(Jim Leyland)監督、ナショナル・リーグがサンフランシスコ・ジャイアンツ(San Francisco Giants)のブルース・ボウチー(Bruce Bochy)監督となっている。

 ア・リーグは、現在MLB全体でトップとなる33本塁打を放っているクリス・デービス(Chris Davis)が一塁手、J.J.ハーディ(JJ Hardy)が遊撃手、アダム・ジョーンズ(Adam Jones)が外野手と、ボルティモア・オリオールズ(Baltimore Orioles)の3選手が先発に名を連ねた。  また、三塁手には打率と打点でリーグ首位に立つタイガースのミゲル・カブレラ(Miguel Cabrera)が入っている。

 その他ア・リーグの先発メンバーは、外野手にトロント・ブルージェイズ(Toronto Blue Jays)のホゼ・ボーティスタ(Jose Bautista)とロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム(Los Angeles Angels of Anaheim)のマイク・トラウト(Mike Trout)が入り、捕手にミネソタ・ツインズ(Minnesota Twins)のジョー・モウアー(Joe Mauer)、二塁手にニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)のロビンソン・カノ(Robinson Cano)、指名打者にボストン・レッドソックス(Boston Red Sox)のデビッド・オーティス(David Ortiz)が選出されている。

 一方ナ・リーグの外野手には、ワシントン・ナショナルズ(Washington Nationals)の20歳、ブライス・ハーパー(Bryce Harper)を筆頭に、セントルイス・カージナルス(St. Louis Cardinals)のカルロス・ベルトラン(Carlos Beltran)、コロラド・ロッキーズ(Colorado Rockies)のカルロス・ゴンザレス(Carlos Gonzalez)が先発メンバーに入った。

 シンシナティ・レッズ(Cincinnati Reds)のジョーイ・ボット(Joey Votto)とブランドン・フィリップス(Brandon Phillips)が一二塁間を固め、三塁手にニューヨーク・メッツ(New York Mets)のデビット・ライト(David Wright)が選出された。ロッキーズのトロイ・トゥロウィツキ(Troy Tulowitzki)が遊撃手に入る予定となっているが、同選手は現在負傷中となっている。捕手はカージナルスのヤディアー・モリーナ(Yadier Molina)が務める。

 ア・リーグの投手はテキサス・レンジャーズ(Texas Rangers)のダルビッシュのほか、タイガースのマックス・シャーザー(Max Scherzer)とジャスティン・ヴァーランダー(Justin Verlander)、シアトル・マリナーズ(Seattle Mariners)で岩隈のチームメイトであるフェリックス・ヘルナンデス(Felix Hernandez)らが名を連ねている。

 また、今季限りでの引退を表明しているヤンキースのマリアーノ・リベラ(Mariano Rivera)が13度目のオールスター選出を果たしている。

 ナ・リーグの投手陣はジャイアンツのマディソン・バンガーナー(Madison Bumgarner)、マイアミ・マーリンズ(Miami Marlins)の新人、ホセ・フェルナンデス(Jose Fernandez)、レッズのアロルディス・チャップマン(Aroldis Chapman)、ロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)のクレイトン・カーショウ(Clayton Kershaw)らが選ばれた。

 加えて、ファン投票で両リーグの最後の一人となる出場選手が決定される。

 ア・リーグはリリーフ陣が名を連ねており、レッドソックスの上原浩治(Koji Uehara)、ブルージェイズのスティーブ・デラバー(Steve Delabar)、ヤンキースのデビッド・ロバートソン(David Robertson)、タイガースのホアキン・べノワ(Joaquin Benoit)、レンジャ-ズのタナー・シェッパーズ(Tanner Scheppers)が候補となった。

 一方のナ・リーグの候補はドジャースの新人、ヤシエル・プイグ(Yasiel Puig)、ジャイアンツのハンター・ペンス(Hunter Pence)、アトランタ・ブレーブス(Atlanta Braves)のフレディー・フリーマン(Freddie Freeman)、ナショナルズのイアン・デスモンド( Ian Desmond)、ドジャースのエイドリアン・ゴンザレス(Adrian Gonzalez)と全員が野手となっている。

 勝利したリーグに所属するチームは、シーズン末に行われるワールドシリーズでホームフィールドアドバンテージを手にする。昨年の第83回オールスター(83rd All-Star Game)ではナ・リーグが8-0でア・リーグに大勝し、3連勝で通算成績を43勝28敗2分けとしている。(c)AFP