【6月8日 AFP】ウクライナの首都キエフ(Kiev)にあるロシア大使館前に7日、女性権利団体「FEMEN」のメンバーが現れ、同国のウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領に対する抗議行動を行った。

 胸と背中に「ロシア宛て」と書き付けたFEMENのメンバーは、新体操のリボン演技のまねをしながら「ウラジーミル、愛してるわ!」などと叫び、駆け付けた警官に逮捕された。この日の抗議は、プーチン大統領が30年間連れ添ったリュドミラ(Lyudmila Putin)夫人との離婚を発表したことを受けたものとみられる。

 ロシア人実業家アレクサンドル・レベデフ(Alexander Lebedev)氏が所有する日刊タブロイド紙「モスコフスキー・コレスポンデント(Moskovsky Korrespondent)」は2008年、大統領が31歳年下の元新体操の世界女王、アリーナ・カバエワ(Alina Kabayeva)議員と再婚する予定だと伝えたことがある。(c)AFP