トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 事件

絞首刑執行直後に免罪、命取り留める イラン

2013年5月10日 12:35 発信地:テヘラン/イラン

このニュースをシェア

絞首刑執行直後に免罪、命取り留める イラン
1/2
イラン北東部マシャド(Mashhad)で、絞首刑に処された直後に免罪された男を助けようと支える当局者ら(2013年5月8日公開)。(c)AFP/MEHR NEWS

【5月10日 AFP】イラン北東部マシャド(Mashhad)で、警察官を殺害した罪で死刑判決を受けた男が絞首刑にかけられたが、刑の執行直後に遺族が「許す」と叫んだため、一命を取り留めた。メヘル(Mehr)通信が9日、伝えた。

 報道によると、遺族が免罪を叫んだのは男が絞首台につるされた数秒後だったという。メヘル通信が公開した写真には、人々が男を支え、首から縄を外す様子が写されている。

 イランでは殺人被害者の遺族に、犯人を免罪する権利が認められている。免罪された犯罪者は360万円相当の賠償金を支払い、禁固刑に服すことになる。(c)AFP/siavosh GHAZI

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>