トップ > 環境・科学 > 科学・技術

土星からみた金星の画像、NASA公開

2013年3月14日 15:34 発信地:米国

このニュースをシェア

土星からみた金星の画像、NASA公開
1/2
土星探査機カッシーニ(Cassini)の広角カメラが撮影した、土星の輪の向こう側に輝く金星の画像。中央右上の白い点が金星。白く伸びる弧は土星の縁(2012年11月10日撮影、2013年3月5日公開)。(c)AFP/NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute
【3月14日 AFP】米航空宇宙局(NASA)が先週公開した、土星探査機カッシーニ(Cassini)が捉えた金星の画像。金星は土星とはかなり離れた位置にあるため、画像では小さな白い点として写されている。

 金星は水星、地球、火星と同じく岩石でできた「地球型惑星」の一つで、太陽から比較的近い距離を回っている。二酸化炭素でできた金星の大気の温度は500度近くに達し、地表の気圧は地球の100倍にも上るが、大きさや質量、組成や軌道が似ていることから、地球の双子の星とされている。

「明けの明星」とも呼ばれる金星は、硫酸の雲で覆われているため、非常に明るい色をしている。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>