【3月5日 AFP】映画監督のスティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg)氏(66)が、故スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick)氏の脚本を土台にしたナポレオン(Napoleon)についてのテレビドラマのミニシリーズを制作すると、フランスのテレビに語った。

『シンドラーのリスト(Schindler's List)』や『E.T.』を監督したスピルバーグ氏はキューブリック氏が約50年前に執筆した脚本を基に制作を進めているという。キューブリック氏は、映画『時計じかけのオレンジ(A Clockwork Orange)』や『2001年宇宙の旅(2001: A Space Odyssey)』などの作品で監督を務めた。

「映画ではなくミニシリーズとして制作している」と語るスピルバーグ氏は、「この脚本は1961年にキューブリック氏により執筆された」と説明した。ただスピルバーグ氏が同作品を監督するのかどうかについては触れなかった。

 芸能紙ハリウッド・リポーター(Hollywood Reporter)によると、徹底した完璧主義で知られるキューブリック氏は、予算と制作上の困難から、1970年代にこのナポレオンの伝記プロジェクトを断念した。(c)AFP