トップ > 環境・科学 > 環境

枝豆…ではなくてチョウのさなぎです、米サンディエゴ動物園

2013年3月1日 20:41 発信地:サンディエゴ/米国

このニュースをシェア

枝豆…ではなくてチョウのさなぎです、米サンディエゴ動物園
米サンディエゴ動物園(San Diego Zoo)で、中米コスタリカから届いたチョウのさなぎを数える職員(2013年2月28日撮影)。(c)AFP/SAN DIEGO ZOO/ Ken BOHN Boehm
【3月1日 AFP】米サンディエゴ動物園(San Diego Zoo)に2月28日、中米コスタリカから500~700匹のチョウのさなぎが到着した。このチョウたちは、園内のサファリパーク(野生動物公園)で16日から開催される「バタフライ・ジャングル(Butterfly Jungle)」で羽化した美しい姿を来園者に披露する。

 この日に届いたさなぎは第1弾。温度と湿度が一定に保たれた部屋のなかで、職員たちがさなぎの仕分け作業に追われている。

 サファリパーク内の鳥舎に数千匹のチョウが放たれ、来園者が一面に舞うチョウの間を通り抜けることができる「バタフライ・ジャングル」は、毎年恒例のイベント。今年はアフリカやアジア、中南米からメキシコタテハチョウ、ミツボシタテハなど30種が新たにやって来るほか、オオカバマダラ、アゲハチョウ、モルフォチョウといったおなじみのチョウたちも来園者を出迎える。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>