トップ > ライフ > ライフ

生後18日のクロコダイルの赤ちゃん、独の私設飼育施設

2013年2月21日 12:58 発信地:ゴルッツォフ/ドイツ

このニュースをシェア

生後18日のクロコダイルの赤ちゃん、独の私設飼育施設
1/6
写真は、「クロコダイルステーション」で飼育されている生後18日のクロコダイルの赤ちゃん(2013年2月18日撮影)。(c)AFP/PATRICK PLEUL
【2月21日 AFP】ドイツ西部ゴルッツォフ(Golzow)には、私設のクロコダイル飼育施設「クロコダイルステーション」がある。創設者のカールハインツ・フォイクト(Karl-Heinz Voigt)さんは趣味でクロコダイルを育てており、2001年から夏季限定(5月~9月)で施設を一般に公開している。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>