国際ニュース AFPBB News

ローレン・スコット、“ミック・ジャガーの恋人”扱いはイヤ!

2013年02月19日 12:27 発信地:ロンドン/英国

このニュースをシェア

ローレン・スコット、“ミック・ジャガーの恋人”扱いはイヤ! ▲ キャプション表示
×米ニューヨークで映画『ケイト・レディが完璧な理由(I Don't Know How She Does It)』のプレミア試写会に出席したデザイナーのローレン・スコット(L'Wren Scott、2011年9月12日撮影)。(c)PRPhotos.com/Janet Mayer
写真拡大
【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら

【2月19日 MODE PRESS】デザイナーのローレン・スコット(L'Wren Scott)は、単に“ミック・ジャガー(Mick Jagger)の恋人”として扱われることに不満があるようだ。

 元モデルで現在46歳のローレンは「私はファッションデザイナーです。誰かのガールフレンドとして定義されたくありません」とコメント。「誰でも、自分が取り組んだ仕事を見て欲しいと思うものでしょう。そして、自分の力で何かを積み上げていくと、それが自分の会社や投資につながり、人生となっていくのです」と、その心境を英紙タイムズ(Times)に語る。

 ローレンは、ローリング・ストーンズ(Rolling Stones)50周年記念ライブでミックが着用する全ての衣装をデザインした。ミックが“快適さ”を最も重視したために大変だったと振り返る。「ツアー衣装は大仕事でした。予算も大きく、ワードローブそのものもコレクションを作るかのようでした」

 これまでローレンはニューヨークやパリで新作を発表してきたが、17日に初めてロンドンで13/14年秋冬コレクションを発表。ファッションに加え、2月初旬には初のフレグランス「L'Wren Scott」を米百貨店バーニーズ・ニューヨーク(Barneys New York)でローンチしている。(c)Bang Showbiz/MODE PRESS

このニュースの関連情報

おすすめ写真特集

おすすめ動画特集

トピックス

注目ニュース

国際ニュースランキング

  • アクセス
  • 大画面

    今ネットで話題の記事

    お知らせ

    おすすめコンテンツ