【シャンティ国際ボランティア会】
アジアで教育・文化支援の活動を行っているシャンティ国際ボランティア会(会長 若林恭英/所在地 東京都新宿区/以下、SVA)は、2013年2月15日から4月30日までブックオフコーポレーション株式会社(以下、ブックオフ)との協力の下、ゲームソフト、CD、DVD、読まなくなった本を回収し、難民キャンプ、紛争、貧困、など困難な状況での生活を余儀なくされている子どもたちの教育支援につながる「お引っ越しでできる国際協力」を実施します。査定金額にブックオフが10%上乗せした額が募金となります。

■ 年間100万トンがごみになる ■
引っ越しででるごみの量は全国で年間100万トン※にもなります。捨てられる本やゲームソフトがアジアの子どもたちの教育に役立てられます。例えば、ゲームソフト1本で絵本1冊、本3冊で小学生が使うノート5冊を買うことができます。

引っ越しや卒業・入学シーズンに、ご自宅で、職場で、ご不要な本、CDなどを集めてみませんか。引っ越しはしないけど部屋を片づけたい方も大歓迎です。(※京都大学環境保全センター「引越しごみ実態調査」より)

キャンペーン期間中に申し込まれた方の中から抽選で30名の方に、カンボジアの子どもたちのポストカード2枚セットプレゼントします。

■ お申し込みの流れ ■
① ダンボール箱に本、CDなど30点を目安につめてください。
② お申し込みください。(インターネットのフォームか電話にて)
③ 全国どこでも無料で佐川急便が集荷に伺います。
④ 募金額はSVAからお取り組みいただいた方にご報告します。
⑤ SVAを通じてアジアの子どもたちの教育支援に役立てられます。

■ 申込先 ■
シャンティ国際ボランティア会 (SVA)
http://www.sva.or.jp/bookaid「ブックエイド」で検索。
Tel:03-6457-4585 E-mail: bookaid@sva.or.jp

【参加者の声】
モノが豊かになり、モノを大切にする心が薄れてきている現代社会には最も適した活動です。「モノを大切にする心」と「本と活字の感動」を与えるこの活動だと思います。
(静岡県 F様)

自分には必要では無くなった本でも、まだ他の人に有益に使って貰える可能性があり、更にその結果、また別の人のためになる…大変有意義な仕組みだと思います。
(神奈川県 T様)

本をただ捨てるのはもったいないという気持ちと、途上国の子どもたちを支援したいという気持ちの両方を満たせるので気に入っています。
(愛知県 M様)

【メラ難民キャンプの図書館員の声】サピレイさん
メラ難民キャンプの図書館員のサピレイさんは、図書館そして子どもたちを愛するカレン族のお母さんです。彼女は戦闘が続くミャンマー(ビルマ)のカレン州から家族と幼い子どもたちを連れて1986年にタイ側に逃れてきました。

身の回りのものだけ抱えて逃げて何とかメラ難民キャンプまでたどり着いたとき、やっと安全な場所を見つけられたと気持ちが落ち着いたそうです。それから26年間、彼女はメラ難民キャンプに住んでいます。

サピレイさんは、2002年にメラ難民キャンプのコミュニティ図書館の図書館員になりました。彼女は、坂の上の少し小高いところにある第1図書館の担当で、図書館の近くには保育所があることもあり、彼女は毎日子どもたちに読み聞かせをしてきました。それから10年の図書館員の経験を経て、今では学校の先生、特に保育所の先生から、読み聞かせの先生としてとても頼られています。サピレイさんは笑顔で「難民キャンプの中でもっと学んでいきたいと思う人々に本を貸し出す私の仕事を本当に誇りに思っています。」と話してくださいました。

ここ数年、彼女は健康問題に悩まされていますが、それでも図書館員の仕事は辞めたくないと思っています。「図書館に来て、子どもたちと一緒に遊んだり、本を読んであげたりすると、体の痛みなんて忘れてしまうのですよ。」いつか祖国に帰りたいと話すサピレイさん。「いつか家族と一緒に故郷に戻って、平和に暮らすこと、それが私たちの夢なのです。」その日を心待ちにしながら、今日も図書館で子どもたちのために読み聞かせをしています。

■ 絵本の必要性 ■
難民キャンプ、紛争、貧困など困難な状況での生活を余儀なくされている子どもたちは本を手にする機会が限られています。絵本は生きるために必要な字を伝え、知恵を育み、夢を描くきっかけをあたえてくれます。今回はタイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタンで行われます図書館活動に募金を充てさせていただきます。

■ 団体概要 ■
SVAは、1981年に設立。タイにあったカンボジア難民キャンプで子どもたちに絵本を提供することから活動を開始。現在、カンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタンに活動拠点を置き、図書館活動を中心とした教育・文化の支援活動や災害救援活動に取り組んでいます。2013年は15棟の小学校の建設、6棟の小学校図書館建設、18棟の小学校図書室の整備、30タイトル6言語76,800冊の絵本の出版を行います。

□ 本件に関するお問い合わせ先 □
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)
広報課 鎌倉 幸子(かまくら さちこ)
〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2、3階
Tel:03-6457-4586 FAX:03-5360-1220
E-mail: pr@sva.or.jp
http://www.sva.or.jp/


(c)公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
【関連情報】