トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 災害

街に迫る巨大な赤い壁、豪サイクロン

2013年1月11日 19:30 発信地:シドニー/オーストラリア

このニュースをシェア

街に迫る巨大な赤い壁、豪サイクロン
1/2
オーストラリア北西オンズロー(Onslow)沖で撮影された、サイクロンによってできた赤い壁(2013年1月9日撮影)。(c)AFP/Brett MARTIN / Perth Weather Live

【1月11日 AFP】オーストラリア北西部オンズロー(Onslow)沖で撮影された、サイクロン「Narelle」の写真。巻き上げられた赤茶色の砂塵(さじん)が壁となって街に押し寄せる様子は9日、オンズロー沖25カイリ(約46キロメートル)の海上でタグボートの乗組員ブレット・マーティン(Brett Martin)さんが撮影し、豪リアルタイム気象情報サイト「パースウェザー・ライブ(Perth Weather Live)」に掲載された。

 この写真を撮影した際、船が航行していた海域は至って穏やかだったが、サイクロンが接近するや波の高さは2メートルに達し、40ノット(秒速約20メートル)の強風が吹き荒れ、視界はわずか100メートルになったという。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>