現役NFL選手、交際女性射殺後にスタジアムで自殺

2012年12月02日 11:16 発信地:カンザスシティー/米国

このニュースをシェア

現役NFL選手、交際女性射殺後にスタジアムで自殺 ▲ キャプション表示

×12NFL第12週、カンザスシティ・チーフス(Kansas City Chiefs)対デンバー・ブロンコス(Denver Broncos)。サイドラインから戦況を見守るカンザスシティ・チーフスのジョバン・ベルチャー(Jovan Belcher、2012年11月25日撮影)。(c)AFP/Getty Images/Jamie Squire

写真拡大
【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら
【12月2日 AFP】NFL、カンザスシティ・チーフス(Kansas City Chiefs)のジョバン・ベルチャー(Jovan Belcher)選手(25)が1日、交際中の女性を射殺した後チームのスタジアムで自殺した。

 地元紙カンザスシティー・スター(Kansas City Star)によると、ラインバッカーを務めるベルチャー選手は1日、口論の末に22歳のガールフレンドを銃で撃った後、チームの本拠地アローヘッド・スタジアム(Arrowhead Stadium)を訪れると、拳銃自殺を図ったという。

 ベルチャー選手は自殺を図る前にチームのヘッドコーチやGMと言葉を交わし、その後引き留められたものの、自ら銃の引き金を弾いたと当局が発表している。(c)AFP

本日の必読記事1日2回更新

このニュースの関連情報

おすすめ写真特集

トピックス

注目ニュース

国際ニュースランキング

  • アクセス
  • 大画面

    今ネットで話題の記事

    お知らせ

    BPNPR

    カテゴリ登録はこちらより

    おすすめコンテンツ