トップ > ライフ > ライフ

巨人の吸殻?マナー違反にユーモアで対抗、フランス

2012年4月23日 18:55 発信地:マルセイユ/フランス

このニュースをシェア

巨人の吸殻?マナー違反にユーモアで対抗、フランス
1/9
仏マルセイユ(Marseille)のサンシャルル(Saint-Charles)駅構内にこのほど、巨大なタバコの吸殻が登場した。

「ちょっとした無作法なんてものはありません」と題したフランス国鉄(SNCF)のマナー向上を訴えるキャンペーンの一環で設置されたアート作品。駅前の広場には、やはり巨大なポイ捨てされたチューインガムのアートがでん、と置かれている(2012年4月20日撮影)。(c)AFP/GERARD JULIEN
【4月23日 AFP】仏マルセイユ(Marseille)のサンシャルル(Saint-Charles)駅構内にこのほど、巨大なタバコの吸殻が登場した。

 これは、「ちょっとした無作法なんてものはありません」と題したフランス国鉄(SNCF)のマナー向上を訴えるキャンペーンの一環で設置されたアート作品。駅前の広場には、やはり巨大なポイ捨てされたチューインガムのアートがでん、と置かれている。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>