トップ > ニュース > 経済

ギリシャ債務減免が決着、ユーロ圏による追加支援に道

2012年3月10日 12:11 発信地:ブリュッセル/ギリシャ

このニュースをシェア

ギリシャ債務減免が決着、ユーロ圏による追加支援に道
ギリシャ議会内で閣議の開始を待つルーカス・パパデモス(Lucas Papademos)首相(左)とエバンゲロス・ベニゼロス(Evangelos Venizelos)財務相(2012年3月9日撮影)。(c)AFP/LOUISA GOULIAMAKI
【3月10日 AFP】ギリシャの財政破たん回避への重要なステップである同国政府と民間債権者との債務減免交渉が9日、決着した。これによりユーロ圏諸国は、対ギリシャ追加支援への道が開かれたとの認識を示した。

 ギリシャ政府によると今回の交渉の結果、同国の約3500億ユーロ(約37兆8000億円)の債務のうち、1000億ユーロ(約10兆8000億円)程度が減免される。

 この結果、ギリシャは近く満期を迎える国債を償還できる見通しとなった。また、経済立て直しの新たな機会を得たほか、世界的に大きな混乱を及ぼす恐れがあったデフォルト(債務不履行)は回避された。

 ユーロ圏財務相会合のジャンクロード・ユンケル(Jean-Claude Juncker)議長は「ユーロ圏諸国による対ギリシャ第2次支援への拠出について、最終承認に必要な各国の手続きを開始する条件が整った」と述べた。

 減免交渉の成功は、ギリシャ議会が既に承認した財政健全化策に併せ、第2次支援が認められるための重要な条件とされていた。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>