トップ > ライフ > ライフ

アレ、早すぎた…?冬眠から覚めてしまったヒグマくん フィンランド

2012年2月24日 15:12 発信地:ラヌア/フィンランド

このニュースをシェア

アレ、早すぎた…?冬眠から覚めてしまったヒグマくん フィンランド
1/2
フィンランド北部ラヌア(Ranua)の動物園で、ねぐらから頭をのぞかせる雄のヒグマ、パレ・ジュゼッピくん(2012年2月23日撮影)。(c)AFP/LEHTIKUVA / Kaisa Siren
【2月24日 AFP】フィンランド北部ラヌア(Ranua)の動物園で23日、冬眠していた雄のヒグマ、パレ・ジュゼッピ(Palle-Jooseppi)くんが眠りから覚めてしまった。しばし雪の上を歩き回っていたパレ・ジュゼッピくんだったが、「二度寝」すると決めたようで、再びねぐらの雪穴に戻っていった。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>