トップ > 環境・科学 > IT

ウィキペディア英語版、24時間停止 著作権侵害防止法案に抗議

2012年1月19日 16:42 発信地:ワシントンD.C./米国

このニュースをシェア

ウィキペディア英語版、24時間停止 著作権侵害防止法案に抗議
1/2
24時間のサービス停止を伝えるウィキペディア(Wikipedia)のトップページ(2012年1月18日撮影)。(c)AFP/Philippe Lopez
【1月19日 AFP】(一部更新)オンライン百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」は18日、米議会が審議しているオンライン上の著作権侵害行為を防止する法案はインターネット上の自由を侵害するものだとして、抗議のため英語版サイトのサービスを24時間停止した。

 ウィキペディアは背景を黒くしたトップページに「現在米議会では、自由で開かれたインターネットに致命的な損害を与えかねない法案を審議している。関心を高めるため、われわれはウィキペディアを停止する」とのメッセージを掲載した。

 インターネット検索大手グーグル(Google)も、米国版ホームページのロゴを黒塗りにして抗議。利用者に向けて「議会に訴えよう:ウェブを検閲しないで!」と呼びかけた。ソーシャルニュースサイトredditなど、他にも多数のウェブサイトが抗議のためサービスを停止した。

 米議会下院では、オンライン著作権侵害行為防止法案「Stop Online Piracy ActSOPA)」を、上院では「Protect Intellectual Property Act、(PIPA)」を、それぞれ審議している。(c)AFP/Chris Lefkow
IT
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>