アフガニスタン中銀総裁、滞在中の米国で辞任 「生命の危険感じた」

2011年06月28日 20:17 発信地:カブール/アフガニスタン 【写真】 【ブログ】
  • 楽天SocialNewsに投稿!

アフガニスタンの首都カブール(Kabul)で記者会見するアフガニスタン中央銀行(Da Afghanistan Bank)のアブドゥル・カディル・フィトラット(Abdul Qadir Fitrat)総裁(2010年9月1日撮影、資料写真)。(c)AFP/SHAH Marai

関連写真1/1ページ(全1枚)

  • ベルルスコーニ元首相、高齢者施設で1年間の社会奉仕活動
  • ウクライナ、対テロ作戦開始で東部に部隊集結
  • 【図解】日中の軍事力比較
  • 米露大統領、ウクライナ問題で電話会談
  • 「インドのスパイダーマン」、ビルに登って有権者にアピール
  • 世界の軍事支出、2013年は1.9%減 SIPRI
  • イラン最高裁、元米海兵隊員の死刑を減刑
  • 国連安保理で米露激突、ウクライナの軍投入宣言めぐり
  • 北朝鮮、墜落無人機への関与否定 「韓国の捏造」と非難
  • アフガン大統領選、途中経過を初公表 アブドラ元外相がリード
  • ウクライナ、東部の対テロ作戦で死者 「ロシアが戦争仕掛けた」
  • イラン国連大使の任命「撤回せず」と外務次官、米国のビザ発給拒否で
  • イタリア首都で反政府デモ、一部暴徒化で20人負傷
  • 「ソ連解体は反逆罪」、ゴルバチョフ氏の捜査を要請 露議員
  • クリントン前国務長官、靴投げられるも笑い飛ばす
  • 米厚生長官が辞任へ、医療保険登録サイトの不具合で引責
  • ロシア、ウクライナへの天然ガス供給停止を警告 代金未払いで
  • 台湾国会占拠のデモ隊、退去を開始
  • 貸し出されたクリミアの美術品、返却はウクライナそれともロシア?
  • 仏大統領、閣議への携帯持ち込みを禁止
【6月28日 AFP】アフガニスタン中央銀行(Da Afghanistan Bank)のアブドゥル・カディル・フィトラット(Abdul Qadir Fitrat)総裁は27日、滞在先の米国で声明を出し、同国最大の民間銀行が絡む汚職事件の捜査が進む中で自らの身の危険を感じたため中銀総裁を辞任し、米国へ逃亡したと発表した。

 フィトラット氏は米国の永住権を持っていると報じられている。アフガニスタンでは同国最大の民間銀行、カブール銀行(Kabul Bank)周辺の汚職疑惑についての捜査が、政府周辺の要人にまで及びつつある。

 フィトラット氏は4月に議会で証言し、カブール銀行をめぐる巨大不正疑惑に関わった可能性があるとして複数の政府要人の名前を挙げていた。英BBCによると、フィトラット氏は「議会証言後にいっそう命の危険を感じるようになった」と語ったという。

 国際的に著名なポーカー・プレーヤーだったシェルカン・ファムード(Sherkhan Farnood)氏が2004年に設立したカブール銀行は、同国で多数の公務員の給与を取り扱っている。カブール銀行の共同オーナーには、ハミド・カルザイ(Hamid Karzai)大統領の兄であるマフムード・カルザイ(Mahmood Karzai)氏、モハマド・ファヒム(Mohammad Fahim)第1副大統領の兄弟も名を連ねる。昨年には破綻寸前に陥り、多くの投資家が同行に詰め掛けた。

 アフガニスタンのワシード・オメル(Waheed Omer)大統領報道官は、フィトラット氏の生命が危険にさらされているというのは事実ではないとの見方を示すとともに、フィトラット氏は正式な手続きを経ていないのでこれは「辞任」とはいえず、カブール銀行をめぐる「法的な問題」から逃げたのだと述べた。しかし「法的な問題」の詳細については説明しなかった。(c)AFP

本日の必読記事1日2回更新

このニュースの関連情報

このニュースへのリンク

http://www.afpbb.com/articles/-/2809128

トピックス

お知らせ

PRリンク

BPNPR

カテゴリ登録はこちらより