【4月1日 AFP】米ニューヨーク(New York)のブロンクス動物園(Bronx Zoo)から逃げだし、マイクロブログサービス「ツイッター(Twitter)」上で一躍、人気者となっていた雌のエジプトコブラが31日、無事捕獲された。

 ブロンクス動物園は、ツイッターに「発見!ブロンクス動物園のコブラ、爬虫類館の一般立ち入り禁止区域で見つかりました。元気です。根気よく探した結果です」と書き込んだ。

 同園は記者会見も開き、園内の爬虫類館で心地良さげに過ごすエジプトコブラの写真を公開。コブラ発見は31日朝のことだったと公表した。今後1週間ほどはコブラを監視下におき、健康状態などを観察した上で、一般公開を再開するという。

 同園の爬虫類館は前週25日にコブラが逃げ出した後、一週間にわたって閉鎖されていた。

 このコブラの脱走劇をめぐっては、ツイッターにこのコブラを名乗るアカウント「@BronxZoosCobra」が登場し、20万人ものフォロワーを集めていた。(c)AFP

【関連記事】NYの動物園から脱走したコブラ、ツイッター上に現る?